女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。|鳩こんろ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。|落ちてきた女の子がエロすぎる!!

2階から女の子が落ちてきた!!

俺の息子の先っぽにハマってヤリ放題!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

▲無料画像はここをタップ▲

 

立ち読み完全無料|全部読むには要会員登録

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。の紹介&サンプルエロ画像

主人公の相川荘太はボロいアパートに住む高卒フリーター。
日々ボロ雑巾のように働かされて、当然彼女もなし。

 

唯一の癒しはアパートの大家さんである清水由紀さんとの会話くらい。
大家の清水由紀さんは、こんなアパートの大家に似つかわしくない若くて綺麗な女性です。
しかも性格も良くて、壮介は密かに憧れています。
由紀さんの年齢は壮介より少し上らしいのですが、壮介より年下に見えるほど可愛らしいのです。

 

いつか由紀さんと付き合えたら、なんて夢想する壮介ですが、ある日事件が起こります。

 

部屋でオナニーしているときに突然パラパラと天井から何かが降ってくるのです。
「なんだ?」
と思った次の瞬間、天井が壊れて2階から女の子が落ちてきたのです!!
突然の事で唖然とする壮介。

 

反対に落ちてきた女の子は必死に天井にしがみついて落ちないようにしてきます。
「押し上げるの手伝って!!」
女の子の叫びで我に返る壮介。
オナニーの途中でしたがそんなこと構っていられません。

 

落ちそうな女の子のお尻を抱えてあげようとしたその瞬間、女の子の手が滑って落ちてきたのです。
そして女の子が落ちた先は、壮介の息子の先っぽだったのです。
オナニー中だったので元気になっていた息子にそのまま挿入してしまいます。
「えっ!?」

 

まさかの出来事に驚く壮介と女の子。
落ちてきた女の子にしてみれば、準備万端過ぎる壮介が信じられなかったのです。
(単にタイミングが悪すぎただけですが)
壮介も丸出しだったとはいえ、女の子が落ちてきてそのままはまってしまうなんて夢にも思っていませんでした。
予想外のことがあると人間ってフリーズするんですね笑

 

こういう時に先に動けるのは目的(オナニー)が明確だった壮介の方です。
女の子が逃げる前に、女の子の服をまくっておっぱいを揉み始めたのです。
「な・・・!?」

 

なんと女の子はノーブラ。
しかも、騎乗位の格好で挿入してしまったので、エロくてハリのあるおっぱいが目の前に!!
「あっ・・・!!」

 

女の子もおっぱいを舐められて気持ちよさそう。
気持ちよくなってしまった女の子は自分から腰を動かし始めます。
その腰使いがエロくてすぐに発射しそうになる壮介。
別に我慢する必要もないので、そのまま女の子の中にたっぷり中出しします!

 

「あ・・・・」
トロンとした表情になってしまう女の子。

 

しかし、そこに大家の由紀さんが突入してきたのです!!
由紀さんにしてみれば自分が管理するアパートでものすごい音が響いたので様子を見に来たのですが・・・
そこで見たのは、壮介と2階の女の子が抱き合う姿。

 

これはもう修羅場必死(壮介にとって)ですね!

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

▲無料画像はここをタップ▲