マフラー女子学生と雪蕩けの夜…|エロ漫画無料立ち読み

マフラー女子学生と雪蕩けの夜…

てくのみくす。の「マフラー女子学生と雪蕩けの夜…」を紹介します。

マフラー女子学生と雪蕩けの夜…

▼無料立ち読みはこちらから▼

Handyコミック【マフラー女子学生】※スマホ専用


終電も終わった田舎の駅舎。
雪に濡れた女子学生と二人暖を取る駅員。
あまりに無防備な姿の女子学生に思わず欲情してしてしまい・・・
「お、お願いです・・・もぅ、これ以上・・・は・・・」


Handyコミック配信のスマホ専用エロ漫画
立ち読み無料|有料会員300円/月〜

マフラー女子学生と雪蕩けの夜…の紹介&サンプルエロ画像

季節は春になったというのに、雪に埋もれた田舎の駅舎。
廃線寸前のローカル線に務める主人公は、ひとり駅で仕事をしています。

その時、屋根から雪が落ちるとともに小さな悲鳴が響きます。
こんな時間に人が?
疑問に思いつつも様子を見に行くと、そこには雪まみれになった女子学生が転んでいました。

彼女は沿線の高校に通う学生で、塾が遅くなってしまったとのことでした。
すでに終電もないことを伝えると、
「じゃあ、駅舎で他人つぶしさせてもらおうっと」
明るく屈託ない声で返事をしてくる女子学生。

朝まで終電もないし、他に行くところもないので駅舎で暖を取ることになります。
自分のことや塾のことを面白そうに話してくれる女子校生。

主人公は久しぶりに若い女性と話していることを意識してしまい、それどころではありません。
「私も脱いじゃおうっと」
スカートの下にはいていた濡れたスパッツを脱ぎ捨てる女子校生。
無防備に開いた足の間からピンク色の下着がのぞきますが、気が付いていないようです。

さらに、自分の荷物を取るために後ろを向くと、柔らかそうなお尻が・・・
ガマンの限界に達した主人公は思わず女子校生のお尻に手を伸ばしてしまいます!
「ひゃぁ・・・っ!?」

驚く女子校生のアソコを触ると、雪とは違うものが濡れています。
そのまま女子校生に襲い掛かってしまう主人公。
「お、尾根がし・・・します・・・これ、以上は・・・もう・・・」

泣いて哀願する女子校生を無視して、柔らかくて温かいアソコに肉棒をぶち込みます!!

夢中になって突きまくっていると、女子校生のカラダもだんだん火照ってきます。
何度も何度も女子校生のナカに欲望をぶちまける主人公。

明らかに雌の声になっている女子校生との一夜限りのエッチはこちら

マフラー女子学生と雪蕩けの夜…
▼無料サンプル画像はこちら▼
Handyコミック【マフラー女子学生】※スマホ専用
Handyコミック【マフラー女子学生】※スマホ専用
Handyコミック【マフラー女子学生】※スマホ専用
Handyコミック【マフラー女子学生】※スマホ専用
▲ダウンロードはこちらから▲


作品名 マフラー女子学生と雪蕩けの夜…
作者 てくのみくす。
配信 Handyコミック